出産祝い名入れギフトはおしゃれなタオルや食器が人気!おすすめ6選はこちら♪

出産祝いは、喜ばれて長く使ってもらえるようなものを贈りたいですよね。

何をあげたらいいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめしたいのが名前入りの出産祝いです。

私も名前入りの出産祝いを貰いましたが、なんだか特別な感じがして、もらって嬉しかったもののひとつです。

しかし、最近は個人情報の問題もあるので、持ち物に大きく記名があることに抵抗あるパパやママもいます。

そこで今回は、家の中で使うものや、幼稚園や保育園など記名が必要なシーンで使える人気の名前入り出産祝いをご紹介したいと思います。

名前入り出産祝い おしゃれで人気のおすすめ6選♪

今治タオルのガーゼケット

安心の日本製、今治のシンプルだけどかわいいデザインのタオルです。

表がガーゼ生地、裏がタオル生地となっていて、名前・身長・誕生日(体重は有料オプションで可能)が刺繍できます。

身長は120cmまで測ることができ、『子供の成長が目に見えて嬉しい』とパパやママからも好評です。

大判のタオルなので、おくるみとしてやお昼寝の時、ベビーカーに乗せた時や、車の中でさっとかけてあげることもできます。
極限まで薄く仕上げてあるので、持ち運びの際にも便利ですね。

身長がわからない場合は『お仕立てギフト券』もあります。
出先でお祝いを渡す時も荷物にならずにいいと思いますよ。

オーガニックコットンバスローブ

バスローブは、小さいうちはべビーのおくるみとして、大きくなってからも3歳くらいまで長く使えます。

ママがひとりでお風呂に入れる時や、お風呂上りに走り回る年頃など、サッとかぶせて、湯冷め防止になるので便利です。

赤ちゃんの肌は敏感なので、素材がオーガニックコットンというのもポイントが高いですね!

私もそうでしたが、子供が赤ちゃんのときは、やたら『オーガニックコットン』にこだわってました。
そんなママにも喜ばれる贈り物だと思います。

スリーパー&ループタオル&三角帽子3点セット

小さい子は、寝相が悪いので、すぐにお腹がでていたり、布団からはみだしたり・・・
そこで大活躍するのがスリーパーです。

さすがに赤ちゃんの時に使っていたものではないですが、小学生になるうちの子はまだまだ寝るときにはスリーパーを使っています。

このスリーパー、大きくなってからはお食事用エプロンとして、更に大きくなってからは、お手伝い用のエプロンとして使えるので、長く愛用できますね。

また、ループタオルとお風呂上りにかぶせておける三角帽子、3点すべてに名入れされていています。

洗い替えが必要なものなので、いくつ貰っても嬉しいですね!

食器セット

日々、赤ちゃんのお世話で日々バタバタと過ごしていると、100日祝いのお食い初めは、あっと言う間に迎えることになります。

食器は、なかなか出産準備の時に揃えないですし、ゆっくりネットショッピングしたり、買い物に行ったりする余裕もない時期なので、貰うと嬉しい出産祝いのひとつです。

素敵な名入れの食器は、お食い初めから小学生まで長く使えますしね!

食べムラがある頃でも、かわいい動物がのっていたら、「頑張って食べよう!」と意欲も湧いてきますし、自分の名前が読めるようになった時には、パパとママも成長を感じることができて嬉しいですよね♪

この食器は、二人目以降の子供にもお揃いでそろえる方も多いようです。

SASSYおむつケーキ

SASSYはカラフルな色がかわいらしく、お子様がいらっしゃる方には馴染みのブランドですよね。

そんなSASSYのおむつケーキですが、おむつは必需品なので、喜ばれること間違いなしです!

『ラッピングが可愛くてしばらく飾っておきたい!』と言う声も多いので、大きめのMサイズがおすすめです。

Sサイズは、あらかじめ出産準備で多めに用意していたり、大きい赤ちゃんだとすぐサイズダウンしてしまいますからね。

このおむつケーキについている、『ループタオル』に無料で名入れができ、かわいいメッセージカードもつけてもらえます。

ループタオルは、後々、幼稚園や保育園でも使いますし、記名しないといけないので、名前が入ってたら嬉しいですね♪

名前入りボタン

私が出産祝いでもらって嬉しかったもののひとつに名前入りボタンがあります。

私は持ち物にマジックなどで記名したくない方でしたので、洋服はもちろん、靴や帽子、タオルなど、何にでも何度でもつけれて、とても重宝しました。

なかなか他の人ともかぶりにくいお祝いなので、個人的におすすめです。

ポップで可愛いものもあります♪

シンプルなものもあります♪

さいごに

いかがだったでしょうか?

どれもリピーターが多い人気の出産祝いを集めてみました。

貰ってうれしい名入れの出産祝いですが、『赤ちゃんの名前を間違えないこと』が一番大切なことです。
最近は読みにくい名前も多いので、事前にしっかり確認しましょうね!

【赤ちゃんにはこちらのグッズもおすすめです♪】

「エプロンとスタイがかわいすぎる!」と、おしゃれなママ達の間で大人気の『マールマール(MARLMARL)』ふんわりと着れるエプロンドレスはちょっとしたお出かけにもい...

5~6ヶ月頃からはじまる赤ちゃんの離乳食。食材をくたくたに煮込んで、つぶしたり、細かくしたり、とろみをつけたり・・・予想以上に時間がかかり、苦労しているママ...

3歳くらいまでの幼児や赤ちゃんは鼻をかむことができないので、鼻水が長引き、よく眠れなくてどんどん機嫌も悪くなり・・・見ている方も辛いですよね。風邪で耳鼻科や...

お買い忘れはありませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする