新生児のチャイルドシートは安いjoieがおすすめ!人気の口コミは?

赤ちゃんが産まれて、すぐに必要になるのが『チャイルドシート』です。

いろいろなタイプのチャイルドシートがありますが、新生児から使うことができるものがおすすめです。

新生児を連れて、あまり外出することはできませんが、産院から車で自宅に帰る時や定期検診、上に兄弟がいるとどうしても外出しないといけない場合などもありますからね。

新生児から使えるチャイルドシートで人気なのが、カトージのチャイルドシート『joie Tilt(ジョイーチルト)』です。

『joie』はイギリスのロンドン発のブランドで、安全性が高く、デザインもおしゃれなので、人気急上昇中です。

『joie Tilt』のチャイルドシートは、口コミ件数12000件以上、総合評価も5点満点中4.3以上と高評価で、楽天通販のチャイルドシート人気ランキングでも1位です。(2018年4月30日現在)

そこで今回は、新生児から使えるチャイルドシートで人気のカトージ(Katoji)のチャイルドシート『joie Tilt』がおすすめの理由や口コミをご紹介したいと思います。

チャイルドシート『joie Tilt(ジョイーチルト)』がおすすめの理由は?

新生児から4歳頃まで長く使え、乗せるのも簡単!

『joie Tilt』のチャイルドシートは、新基準適合カーシートで、新生児から4歳頃までと長く使う事ができます。

ベビーモード

新生児~1歳5ヶ月頃まで(身長:~85cm・体重:~13kgまで)

取付向き:進行方向に対して後ろ向き

チャイルドモード

1歳~4歳頃(身長:80~100cm・体重:9~18kgまで)

取付向き:前向き

赤ちゃんを乗せやすく、クッション性に優れたソフトパッド付きで、座り心地も抜群です。

とにかく値段が安い!

安全基準をクリアしているチャイルドシートが、送料込みで9980円なんて信じられない価格ですよね。

6年前、私が購入したチャイルドシートは、回転式ではありましたが5~6万円したので、びっくりしています。

安いので、セカンドカーにも取り付けしたり、帰省時にチャイルドシートをレンタルするよりもいいと思って、実家に直接配送してもらう人も多いようです。

コンパクトで女性でも取り付けが可能

『joie Tilt』のチャイルドシートの重さは約6.1kgと軽量なので、女性でもラクラク取付が可能です。

取扱説明書を見てもいいのですが、『Youtube』で見た方がわかりやすいですね。

チャイルドシートのサイズもコンパクトなので、コンパクトカーや軽自動車でも圧迫感なく使用することができます。

『joie Tilt』のチャイルドシートの人気色は?

カラーは『レッド・ブラウン・ブラック・ミッドナイトブラック・ミッドナイトブラック&ベージュ・ダスク
・ラテ・マリーン・モカ・ユニオンジャックネイビー(限定カラー)・リーフグリーン』の11色あります。

一番人気の色は『モカ』、次に『ラテ』・『マリーン』と続きます。

落ち着いたカラーから、内側に柄がついているものまで、おしゃれなカラーがたくさんあるので、車内のインテリアや好みに合わせて選べますね!

チャイルドシート『joie Tilt(ジョイーチルト)』の口コミは?

安いのにしっかりしている

チャイルドシートで迷ったらコレをおすすめします。
値段は最安値でも、機能は十分満足できます。
最初の子供に購入したものは4万円ほどしましたが、正直、そんなに高価なものは不要だったかな。と思います。
チャイルドシートは3~4歳で買い換える人が多いので、そこまで持てばいいと思っています。

・先日、JAFの冊子にチャイルドシートの比較が出ていましたが、『ジョイ―チルト』も評価が高かったです。
このお値段で安全性も高いので、とっても満足いく商品です。

安いのにしっかりしているので、3台目の購入です。
私と夫の車で一台ずつと、実家の母の車に一台でつけていますが、普通のチャイルドシートなら1台分のお値段で3台買えたのですから、十分です。
全体のサイズは大き過ぎず小さすぎず、特別圧迫感は感じません。

色やデザインがおしゃれでかわいい

なかなか模様が入っているチャイルドシートって見かけませんが、『joie Tilt』は、かわいいお花の模様で気に入っています。

・レッド・ブラウン・ブラックは、白色のインナーパットを外しても、全体に花柄がプリントされています。
ブラウンとブラックを使用していますが、花柄は子供を乗せてしまえばあまり主張せず、違和感はありません。

こんな口コミも

本体・新生児の両方ともカバーが洗えるのがいいですね。
新生児用パッドはスナップボタンで取り外せるので洗うのも楽です。

・最初は取付に少し苦戦しましたが、一度つけてみると、とっても簡単です。
重さも軽いので、2台の車にその都度付け替えています。

・やはり回転式ではないので、少しだけ乗せにくいです。
設置した側のドアからではなく、いつも逆側から乗せています。

・ベルトのバックルが少しかたく、コツがいりますが、慣れるとスムーズにできるので、気にならなくなりました。

他のショップや店頭よりもデザインが多く3000円程安くて、とてもいいお買い物が出来ました。

さいごに

いかがだったでしょうか?

新基準適合の安全性も高く、価格も安いので、非常に満足度の高いチャイルドシートですね。

我が家も子供が産まれる際は、チャイルドシートでずいぶん悩みました。

やはり、いざという時に命を守るものなので、パパやママとしっかり相談して、赤ちゃん最優先で決めて下さいね!

【赤ちゃんにおすすめのグッズはこちらです♪】

赤ちゃんのお七夜の時に使う命名書や命名色紙。パパやママがいっぱい考えて決めた、子供への最初のプレゼントである『名前』を素敵な思い出として残してあげたいですよ...

子供が産まれた時に「やってて良かったな。」と思ったことの1つは、赤ちゃんの手形足形の入ったメモリアルフォトフレームを作ったことです。入院バッグの中に入れてお...

赤ちゃんって、ほんといつも抱っこしてないと泣きますよね。抱っこしながらゆ~らゆ~らしながら、やーっと寝たと思って、ベッドに置いた瞬間に泣かれると、今までの苦...

はじめは、ベビーバスで入浴している赤ちゃんも、1ヶ月検診を過ぎた頃から、大人と一緒のお風呂に入ることになります。お風呂の時間にパパが仕事から帰宅しているなら...
お買い忘れはありませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする