子供の室内ジャングルジムは滑り台や鉄棒つきがおすすめ!人気の口コミは?

マンションやアパートの室内などでも使える折りたたみ可能なジャングルジムは、「部屋が狭いので置けるかな?」と考えるパパやママも多いと思いますが、うちの子供はとてもよく遊んでくれたので、買って良かったと思えるおもちゃのひとつです。

やっぱり、子供って体を動かすのが大好きなんですよね!

「お外で遊びたい!」「公園に行こう!」と言われても、共働きだと公園へ行ける時間も限られますし、お天気にも左右されますよね。

また、妊娠中や、下の子供が小さくて上の子供を公園に連れて行ってあげられない時などにも大活躍すること間違なしです!

室内型のジャングルジムは、アンパンマンなどのキャラクターものもありますが、シンプルでリビングに置いててもすっきり見えると人気なのが、ノナカワールドの『おりたたみロングスロープ プレミアムキッズパーク』です。

口コミ件数2900件以上、総合評価も5点満点中4.5以上と高評価で、ランキングでも1位なんですよ!(2018年5月1日現在)

↓ ↓ ↓ ↓

CHECK !>>ジャングルジム人気ランキング《楽天》

そこで今回は、室内ジャングルジム『おりたたみロングスロープ プレミアムキッズパーク』がおすすめの理由や口コミをご紹介したいと思います。

室内型ジャングルジム『おりたたみロングスロープ プレミアムキッズパーク』がおすすめの理由は?

ジム・ブランコ・滑り台・鉄棒がこれ1台で!

室内型ジャングルジムで『ジャングルジム・ブランコ・滑り台・鉄棒』と、1台4役のものは、あまりないんですよね。

体を使ってたくさん遊ぶことは、運動能力の向上だけではなく、子供の心の成長にも効果があるので、おすすめです!

遊びの幅が広く、長く使える

室内型ジャングルジムは、値段が高いので「いつまで使えるの?」と心配になると思います。

対象年齢は2歳~5歳とありますが、私自身、室内ジャングルジムはもっと早く購入しておけばよかったと思いました。

1歳のお誕生日のプレゼントとして購入している人も多いです。

小さい赤ちゃんは伝い歩きの練習などにもいいですし、幼児になってくると、秘密基地のように使ってみたり、滑り台からボールを転がしてみたりと、遊びの幅が広いです。

『プレミアムキッズパーク』の滑り台のスロープは110cmのロングサイズで、子供の成長に合わせて角度を2段階に調整可能ですし、鉄棒までついているので、長く遊ぶことができますよ!

お部屋に馴染むおしゃれな色合い

折り畳み用のジャングルジムと言えば、オレンジやグリーン、イエローなどのカラフルな色合いのものが多いですよね。

子供らしいカラーもとてもかわいらしいのですが、ジャングルジムは大きなものなので、カラフルなものは、お部屋の雰囲気を壊してしまうのではないか・・・と、購入を躊躇してしまうパパやママもいるようです。

しかし、『プレミアムキッズパーク』は、『上品で優しいパステル調のエレガント・シンプルで圧迫感がないピュアホワイト(白)』どちらの色も、部屋に置いた時に馴染むおしゃれな色合いで人気があります。

使用しない時は、コンパクトに収納できる

・折りたたみ時のサイズ:幅36x奥行103x高さ115cm

・広げた時のサイズ:幅151x奥行157x高さ102cm

折りたたみ方は慣れてしまえば、5分ほどでコンパクトに収納できますが、ドライバーが必要なので、常時出しっぱなしの家庭が多いです。

ちょっとスペースを確保したい時は、滑り台だけをサッと外すといいですよ。

室内型ジャングルジム『おりたたみロングスロープ プレミアムキッズパーク』の口コミは?

部屋が狭くなるけど、購入してよかった

・家の中で遊ぶとなると、テレビやYoutubeなどを見ることが多かったのですが、『プレミアムキッズパーク』を購入したので、体を使った遊びができるようになりました。
滑り台から降りるスペースも合わせると6畳の部屋の半分程は占領しますが、色合いが落ち着いているため、それほど圧迫感はないと思います。

・滑り台の部分が簡単に外せるので、お昼寝の時や夜は滑り台だけ外して端に寄せ、シンングル布団を2組敷いて、子供と寝ています。
下にコルクのマットを敷いているので、簡単に移動できます。

・平日の日中は大人1人で子供2人を見ており、なかなか外で遊ばせることができません。
室内で遊んでいても怒ってばかりだったので、思いっきり遊べる場所を家の中に作ってあげたいという思いから、『プレミアムキッズパーク』の購入を決めました。
ふたりで楽しそうに遊んでいるのを見て、購入して良かったなぁ。と思っています。

・おもちゃはすぐに飽きてしまうので、家の中で遊ぶにも限界があります。
体を動かすことが好きなので、『プレミアムキッズパーク』を購入してからは、毎日夢中で遊んでは、疲れてぐっすり寝てくれるようになりました。
大きさの不安はあったものの買ってよかったです!

・食事の準備をする時も、自分たちで遊んでいてくれるので、家事のできる時間が増えました!
適応年齢が2歳からですが、もう少し早く買ってあげれば良かったです。

シンプルなので、インテリアの邪魔にならない

・キャラクター物やカラフルな色合いのごちゃごちゃしてる感じが嫌で、ジャングルジムの購入を迷っていました。
とてもシンプルで落ち着いていていてインテリアの邪魔になりません。

・真っ白でとても素敵で、商品自体もしっかりしています。
部屋の雰囲気を壊さないカラーのものが欲しかったので、少し値段が高めですが、長く使うことを考えて購入を決めました。

商品の色が落ち着いているので、リビングに置いても、他の家具(ダークブラウン系)から浮いた存在にはなっていません。
おしゃれなジャングルジムは他にはないので、気に入っています。

長く使えるので、コスパが高い

子供が9ヶ月くらいの時に『プレミアムキッズパーク』を買ってあげましたが、5歳になった今でも、遊んでいます。
ブランコを外すと鉄棒になるので、保育園で教えてもらった前回りの練習をしたりしています。
少し高いかな?と迷われるかもしれませんが、うちは5年たっても遊んでいるので、購入してよかったです。

・1歳の誕生日プレゼントに購入しました。
まだハイハイしかできない娘ですが、つかまり歩きしたり、滑り台に下から登ったり、ブランコも楽しそうに笑って乗っていて、早めに買ってあげて良かったなと思いました。
成長に合わせて、いろいろな遊び方を楽しめそうです。

・11ヶ月の息子のクリスマスプレゼントに購入しました。
最初は目を離すのは危険だと思い、つきっきりで見ていましたが、ブランコを外していると放っておいても機嫌よく遊んでくれています。
公園だとハイハイの状態で遊具で遊ぶ事は出来ないけど、『プレミアムキッズパーク』なら安心して遊ばせてあげれるので、とても良いと思います。

・体を動かすのでご飯もよく食べてくれるようになり、疲れてすぐ寝てくれるようになったので、購入して大正解でした!
プレゼントするなら1歳のお誕生日くらいでも喜ばれると思います。
迷って3歳とかで買うなら、早めに買ってあげる方が長く使えてお得だし、何より一人で遊んでくれる間、お母さんが自分の時間が出来るのでおすすめです。

こんな口コミも

・滑り台の高さを調節できるのはいいのですが、2歳児には傾斜が急な高いほうじゃないと物足りないようで、もっと早く購入しておけばよかったと思いました。

・折りたたむことができますが、工具が必要なので、折りたたんで収納するのは遊ばなくなったときになりそうです。
収納時の幅は、私が検討した室内ジャングルジムの中で一番狭かったです。

・少し遊ばなくなったかな?って時に、一度折りたたんで収納しておいて、ちょっと時間が経って出してみると、またすごく遊びだします。
組み立ては簡単で、女性ひとりで子供と遊びながらでも30分かかりません。

・ブランコのベルトがもう少し取り外し外しやすいといいのですが、大人が子供を椅子に乗せてあげないと、子供一人ではブランコに乗れません。
それが少しだけ面倒です。

・とても良い商品なのですが、欲をいうならキッズパークのシールをもうちょっとおしゃれにしてほしいですね。
気になったので、シールを外してしまいました。

その他の口コミはこちらをご覧ください♪

↓ ↓ ↓ ↓

CHECK !>>『おりたたみロングスロープ プレミアムキッズパーク』の口コミはこちら《楽天》

さいごに

いかがだったでしょうか?

屋内で使うジャングルジムは、室内でもじーっとテレビを見るのではなく、体を動かして遊ぶことができるので、ご飯もたくさん食べてくれて、たくさん寝てくれて健康的な生活が送れます。
子供にとってもママにとっても、いいことがたくさん♪

サイズや色、機能など、長く使える室内ジャングルジムを選んでみて下さいね!

【子供にはこちらのグッズもおすすめです♪】

ある日突然、子供が「お風呂入るのいやだ~!!」となって、手を焼いてしまったことはありませんか?何度言っても入らず、時間だけが過ぎていくので、毎日のこととなる...

幼稚園や保育園で使う女の子の水着を選ぶ時に、『セパレート』か『ワンピース』か迷いますよね。ビキニやタンキニなど、セパレートの方が子供らしくかわいいイメージで...

子供達が大好きなごっこ遊びのひとつに『おままごと』があります。昔は、『女の子の遊び』と言うイメージが強かったですが、今は、男女関係なく協力しながら家事を分担...

お買い忘れはありませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする