百日祝いのお食い初めメニューは、簡単な通販のセットがおすすめ♪

生後100日~120日に行われる百日祝いでの『お食い初め』

まだ、離乳食もはじまってない頃なので、食べる真似ごとをするだけですが、『これからずっと食べ物に困らないように』と、赤ちゃんの健やかな成長を願う大切な儀式です。

お食い初めの料理のメニューは、「鯛」「赤飯」「お吸いもの」「煮もの」「香のもの」の5品です。

でも、ママの体調がまだ戻っていなかったり、授乳や夜泣きなど、産まれて間もない赤ちゃんのお世話も大変な時期です。
普段の食事の買い物や準備だけでも、ままならない生活の中で、お食い初めの料理の準備をするのはなかなか難しいですよね。

そんなママたちが、『お食い初め』に使っているのがネット通販の『お食い初めセット』です。
必要な料理は、しっかりとお節のようなお重に入ってくるので、とっても簡単なんですよね。

中でも人気なのが、銀座の料亭『正直屋のお食い初めセット』です。

冷凍ですが、最新技術で、味しさや食感がそのまま残ってる!と評判です。

正直屋のお食い初めセットの内容は?

・【お食い初め重】天然国産真鯛を含む12品

・【お吸い物】

・【歯固め石】神社で祈祷してもらった消毒済みのもの

・【祝い箸】

・【儀式解説書】お食い初めの由来や、美味しく食べるための解説書

・【鯛めしレシピ】

正直屋のお食い初め2段セットの料理のメニューは?

・【鯛】お祝いには欠かせない魚。

・【蛤】ぴったり合う相手と添い遂げられるように。

・【赤飯】邪気を払い、魔よけとして。

・【いくら】子だくさん・子孫繁栄として。

・【紅白かまぼこ】紅白は祝いの色。日の出を象徴して。

・【筍・梅干し】筍は健全で力強い成長。梅干しは長寿として。

・【黒豆】まめに暮らせるように。

・【海老】長寿や出世を願うものとして。

・【数の子】子孫繁栄として。

・【寿高野】飢えや病から守ってくれる邪気払いとして。

・【蛸】歯が丈夫になるように。

・【昆布巻き】喜ぶ。学問、教養が身に付くように。

食器はついてる?

食器はついていませんが、白木のお重に入っているので、
お祝いの席でそのまま使っても大丈夫です。

食器も一緒に欲しいと言う方には、『伝統的なお食い初め用食器セット』や、離乳食でも使える『天然竹素材の食器のセット』もあります。

天然竹素材の食器

正直屋のお食い初めセットの口コミや評判は?

料理がおいしかった

・見た目が華やかで、料理も全部美味しかったです。

・冷凍なのであまり期待していなかったですが、どれも家では作れない本格的な味でした。

・赤飯がおこわでモチモチでした。お吸い物も出汁がきいていて美味しかったです。

・冷凍なのに独特の嫌なにおいもなく、美味しくて、大変満足できました。

・鯛が少し小さめですが、薄味で上品な味でした。

・残った鯛での鯛飯も、説明書のおかげで上手に炊けました。

量が丁度いい

・ちょうど、大人二人分の夕食くらいの量で丁度よかったです。

・色合いもよく、量的にも2人で十分でした。
さらに残った鯛で、翌日鯛飯を作ることができました。

準備が簡単だった

・赤ちゃんのお世話をしながら、食材を集めて少量ずつ調理するのは難しいので、とても助かりました。

・歯がため用の石が入っており、何も揃えなくて済むのが良かったです。

・本当は全部手作りしたかったのですが、子供の世話に追われて作る余力がありませんでした。
解凍するだけで簡単にでき、購入して良かったです。

・綺麗な箱に入っているので、そのまま使えました。

・鯛が調理済みなので、簡単に用意ができました。

・お祝い準備の時間に追われず、ゆったりした気持ちで100日祝いができました。

こんな口コミも

・この味なら、お節も頼もうと思っています。

・子供がいるとお店では落ち着いて食べれないので、自宅でお祝いできてよかったです。

・お飾りなど見栄えがするので、専用の器を揃えずに済みました。

・見た目も味も満足ですが、別料金がかかっても鯛のサイズアップのサービスがあると嬉しかったです。

・急に注文しましたが、翌日には届いたので助かりました。

・お食い初めの方法、食材の意味などの説明書きが丁寧に書いてありました。

さいごに

いかがだったでしょうか?

両家でお祝いする場合は、お祝い膳セットは通販で注文して、あとのオードブルはママの手作りでもいいかも知れませんね。

全部ひとりでするのではなく、ゆったりした気持ちでお祝いを楽しむのもいいと思いますよ。

【赤ちゃんにおすすめのグッズはこちらです♪】

赤ちゃんは生後5~6ヶ月になると離乳食がはじまり、座って食事の練習をするようになりますが、その時必要になってくるのが『ベビーチェア』ですね。『ベビーチェア』...

5~6ヶ月頃からはじまる赤ちゃんの離乳食。食材をくたくたに煮込んで、つぶしたり、細かくしたり、とろみをつけたり・・・予想以上に時間がかかり、苦労しているママ...

赤ちゃんがハイハイやつかまり立ちで動き出すと、ママたちはますます赤ちゃんから目を離せなくなりますよね。一気に視野と行動範囲が広くなり、好奇心でいっぱいの赤ち...

お買い忘れはありませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする