ベネッセ進研ゼミ チャレンジタッチ1年生タブレットの感想は?

子供が小学校1年生になるにあたって、パパやママは心配ごとがたくさんあると思いますが、その中でも『先生の話をしっかり聞いて、ちゃんと授業についていけるのか?』とっても気になりますよね?

学習が本格的にはじまる1年生で、つまづいてほしくないですよね。

となると、『塾や公文に通わせる』か、『通信教育』のどちらかになると思います。

今回、私は子供に、通信教育のタブレット学習の中でも『ベネッセ進研ゼミ小学講座 チャレンジタッチ1年生』を選びました。

そこで、『ベネッセ進研ゼミ小学講座 チャレンジタッチ』選んだ理由や、使ってみての感想をご紹介したいと思います。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

『ベネッセ進研ゼミ小学講座 チャレンジタッチ1年生』を選んだ理由は?

うちの子は他のお稽古が多く、なかなか塾や公文に行かせる時間を取るとができません。小学校に行くにあたって、お稽古を減らそうかとも思いましたが、本人の希望もあり、お稽古はそのまま続けています。

でも、やっぱり学校の授業と宿題だけでは、ちょっと不安・・・と思い、通信教育はさせたいと考えていました。

紙のワークにするのか?タブレット学習にするのか?

まだゲーム機も持たせてませんし、机以外のところでタブレットを扱うと目が悪くなりそう・・・そして何より、タブレットは早すぎるのでは?とも思いましたが、

・市販のワークを与えても、あまり意欲的に勉強しなかったこと

・2020年より学校でもタブレットを使った授業がはじまること

・本人がタブレットで勉強したいと言っていること

こんな理由で、タブレット学習をさせることに決めました。

タブレット学習は、どこの通信教育の教材を選ぶ?

今、タブレット学習をやってる会社は、10社ほどあります。

有名なのは『ベネッセのチャレンジタッチ』『スマイルゼミ』『Z会』などですね。

その中で、なぜ『ベネッセのチャレンジタッチ』に決めたかと言うと・・・

チャレンジタッチ1年生は、料金が安い

タブレット学習がどのくらい続くかわからなかったので、できれば、初期費用や月々の費用が安いものが良いと思っていました。

タブレット学習の中では、チャレンジタッチが一番安いと思います。

・タブレット代 半年間継続すると無料(半年以内にやめると14800円)

・受講料1月あたり 2705円(12ヶ月一括払いの時)

子供がチャレンジ1年生のキャラクター『コラショ』を気に入っていた

卒園式の時にチャレンジ1年生の卒園ソング『たいせつなともだち』『キラリキラリ』を歌ったこともあり、うちの子供にとって『コラショ』は特別なキャラクターでした。

子供が1年生になって勉強をするにあたって、まずは勉強が好きになって欲しいと思っていましたので、やっぱり、興味があると頑張って勉強するんじゃないかな~。と言う単純な理由です。(笑)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ベネッセのチャレンジタッチ 入学準備スタートボックスの内容は?

ひらがなの練習が書き順までしっかりできる

うちの子は、チャレンジタッチが来る前、ひらがなを辛うじて書ける程度でした。

しかも、書き順はめちゃくちゃ。

あまり書き順のことを厳しく言うと、「じゃあ、もう書かない!」となってしまうので、困っていました。

チャレンジタッチで、3月25日に、ひらがなの練習が配信されてからは、ぐんぐん伸び、2週間後の入学時には、書き順までバッチリになっていました。

書き順を間違えていたら、「あれれ?」とやんわり言ってくれ、できたら「ばっちりだね!」と褒めてくれるので、子供のプライドも傷つかなかったのでしょう。

ただ、卒園後の時間がある時に、ひらがなを十分に練習させたかったので、もうちょっとひらがな練習の配信を早くしてくれたら嬉しいのにな~。と思いました。

アナログ時計で時間を読むことができるようになる

チャレンジタッチが届いた頃は、あまり学習のアプリなどが入っていないのですが、目新しいのもあって毎日一生懸命やっていました。

アナログ時計の読み方なども、動画でわかりやすくなっているので、あっという間に覚えてしまいましたよ!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

使ってよかった!ベネッセのチャレンジタッチの学習以外のメリットは?

本や動画が借りれる『電子図書館まなびライブラリー』が便利!

名作・伝記・自然科学など、約1000冊の本の中から、1度に5冊借りることができます。

本を返せば、1ヶ月に何冊でも本を借りることができるんです。

子供達に大人気の『おしりたんていシリーズ』もありますよ!

タブレットなので、少し字が小さく読みにくいですが、絵本は買うと1冊1000円くらいしますし、図書館に借りに行く手間など考えると、とっても嬉しいサービスです。

本のラインナップは、ちょっとずつ変更されていて、映画や動画も楽しめますよ。

恐竜や動物の動画などは、うちの子のお気に入りになっています。

親など登録した人とメールでやり取りできる

登録した人に『毎回の学習状況』が送られてくるのはもちろん、メールのやり取りもできます。

まだ、字を書き始めた頃で、しかもタブレットなので書くときに滑るので、読みにくいですが、『ままへ いつもおいしいごはんつくてくれてありがとう』と、こんなメールをよく送ってくれます♪

親子の素敵なコミュニケーションの時間が作れますよ~。

アプリのゲームが楽しい!

アプリの学習ゲームは、毎月どんどん増えていくのですが、なかなか面白く、親である私も一緒になって楽しんでいます。

『あわせてバッチリ かずパズル』は、こんな感じで、指定された数になるように2つの数字で挟んで風船を消していきます。

暗算の勉強になりますね!

勉強以外のことも教えてくれる

タブレットで、勉強以外のことも教えてくれるので、とっても助かります。

私が覚えてるのは、こんな感じですが、他にもちょこちょこ教えてくれますよ♪

・和式トイレの使い方

・勉強する時の姿勢

・早く走る方法

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

チャレンジタッチ タブレット学習の効果は?

うちの子供は、毎月25日新しい教材が配信されるのを楽しみにしています。

・1ヶ月の学習量は、国語・算数 各15回分

・1回あたりの学習時間は約10分

と、なっていますが、25日に1ヶ月分の課題をやってしまうほどです。(汗)

頑張れば1日で終わる量なので、チャレンジタッチの学習のボリューム自体は、そんなに多くないことになりますね。

その後、継続してやっているかと言うと、毎日ではないですが、気が向いた時にやっている感じです。

でも、子供が楽しみながら勉強をやっているので、今のところは、チャレンジタッチをやらせて良かったな~。と思っています。

共働きの方や、他のお稽古に集中したい方には、『チャレンジタッチ』は、おすすめですよ!

月々の受講料も安く、半年以上続ければ、タブレット代もかかりませんので、お試ししてはいかがでしょうか?

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

お買い忘れはありませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする