鯉のぼりは室内用でおしゃれなマダムモーが人気!タペストリーにしてもOK!

男の子の初節句には、「鯉のぼりがいいのか?」「兜などの五月人形がいいのか?」

迷っているご両親や、おじいちゃんおばあちゃんも多いと思います。

最近は大きな鯉のぼりは、あまり見なくなりましたね。
マンションによっては、安全面や騒音対策として、鯉のぼりを禁止している場合もあるようです。

そんな中ママ達のインスタグラムやブログで、おしゃれだと話題になっているのが、フランス生まれ100%オーガニックコットンでできた『マダムモー(Madame Mo)』の鯉のぼりです。

カラフルでポップな鯉のぼりは、男の子のものという概念を超え、女の子のおうちでも多く愛されいます。

また、端午の節句の時期だけではなく、子供が『すくすく育つ』というシンボルとして一年中親しまれています。

子供部屋などに飾ると、お部屋の雰囲気も明るくなっていいですね。

楽天のショップでも購入者の評価が、5点満点中の評価が4.5以上と高評価のマダムモーの鯉のぼり。(2018年1月6日現在)

人気の理由をポイント別に見ていきましょう。

マダムモー(MadameMo)の鯉のぼりが大人気の理由は?

いろいろな飾り方ができる

ベランダに飾れるのはもちろん室内飾りとしても大人気です。
お部屋の壁にタペストリーやガーランドとして飾りつけてもいいし、窓に貼って外から見て楽しむこともできます。

中プチプチなどの詰め物を入れて、『ペーパーポンポン』や『ハニカムボール』と一緒に天井から釣糸で吊るすのも素敵ですね。

また、0歳児だと寝相アートも可愛らしくできると思います。
オーガニックコットン100%なので、撮影の際に赤ちゃんのお肌に触れても安心ですね。

アイディアとセンス次第でインスタ映えすること間違いなしです♪

色使いがカラフルでかわいい

日本の鯉のぼりとは一味違う色合いで、色彩鮮やかでおしゃれな鯉のぼりは1点でも存在感があり、インテリアのアクセントになります。

子供達が喜びそうなユーモアな表情もかわいいですよね。

サイズや色の種類が豊富

XSサイズ(45cm)からLサイズ(140cm)まで、4種類のサイズがあるので、ご自宅の間取りや用途に合わせて選べます。

XSサイズ (3種類)
【サイズ】長さ45cmx高さ17cm
【カラー】「あずき」「グリーン」「レッド」

Sサイズ(9種類)
【サイズ】長さ70cmx高さ24.5cm
【カラー】「ブラック」「レッド」「ピンク」「イエロー」「レインボー」「グリーン」「ブルー」「ネオンピンク」「マリーン」

Mサイズ (4種類)
【サイズ】長さ100cmx高さ34cm
【カラー】「グレー」「ゴールド」「シルバー」「ターコイズ」

Lサイズ (1種類)
【サイズ】長さ140cmx高さ49cm
【カラー】「あずき」

毎年、限定色も出ていて、デザインによっては早々に売り切れることも多いので、要チェックですよ!

室内には小さいサイズ、ベランダには大きいサイズと選べたり、パパはMサイズ、ママはSサイズ、子供はXSサイズなど、家族構成に合わせて色やデザインを自由にカスタマイズできるのも楽しいですね。

お手入れや収納が簡単

汚れてしまったらお家で手洗いもでき、あて布をしてアイロンをかけるときれいになるので、お手入れが簡単です。

とってもコンパクトに収納できるので、複数枚あってもぜんぜん邪魔になりません。
毎年の出し入れもラクチンですね。

パッケージもおしゃれ

鯉のぼりだけではなく、千歳飴からイメージされたパッケージもおしゃれです。

端午の節句のお祝いはもちろん、出産祝いなどでプレゼントするのにもおすすめですよ。

さいごに

いかがだったでしょうか?

口コミを見ていると、「追加購入します!」との声が多くびっくりしました。
それだけ購入者の方の満足度が高い商品なんでしょうね。

毎年1匹ずつ買い足していったり・・・家族が増えた時に買い足したり・・・。
ご家庭に合った楽しみ方ができるのもマダムモーの魅力のひとつですね。

『健康で元気に成長してほしい』『出世魚にあやかった将来を願う』そんな思いが込められている鯉のぼり。
今も昔も、親が大切な我が子の健やかな成長を祈る気持ちは変わらないものですね。

かわいらしい鯉のぼりと一緒に、素敵な子供の日をお過ごしください♪

【元気な男の子には、長く遊べるジャングルジムもおすすめです】

マンションやアパートの室内などでも使える折りたたみ可能なジャングルジムは、「部屋が狭いので置けるかな?」と考えるパパやママも多いと思いますが、うちの子供はと...

お買い忘れはありませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする