日本地図パズルでおすすめはどれ?くもんや学研など人気はコレ!

子供が好きな遊びのひとつに『パズルあそび』がありますが、その中に日本地図や世界地図のパズルも取り入れておくのがおすすめです♪

遊びの中で、子供は知らない間に日本を覚えてしまいますよ。

わが家は、子供が3歳くらいの時に買った『くもんの日本地図パズル』があります。

『日本地図パズル』の効果で一番驚いたのが、テレビのクイズ番組で「これは何県と何県をあわせた形?」と2つの都道府県を合わせた形を当てるクイズがあったんですが、1年生の時に子供が簡単に答えたことです。

1つの都道府県の形だけでも把握するのは難しいですが、2つ合わせた形なんて、そうそうわかるものではないですよね。

改めて「パズルの力ってスゴイ!」って思いました。

地図のパズルは、早い時期に買っても遊べるし、小学生になれば社会の勉強としても使えるのでコスパも高いですよ。

そこで今回は、おすすめの日本パズルをいくつかご紹介したいと思います。

一番人気!くもん 日本地図パズル

日本地図パズルと言えば、この『くもんの日本地図パズル』が一番人気ですね。

地域ごとに色分けしたピースと、すべて白のピースの2種類入っているので、子供の程度に応じてレベルアップできます。

白だけのピースになると、ぐーんとレベルアップします。

ピースは漢字で書かれてあるのですが、付属のシールを貼ることでひらがなにすることもできます。

でも、小さな都道府県に貼ると、すぐにはがれてしまうんですよね。

東京都と長崎県はどうにか貼れていますがとれかかっていますし、沖縄県はシールを貼ることもできません。

これは改善してほしいなぁ。と思います。

この他にも山の高さや川の長さなどが書かれた日本地図のポスターも2枚入っているので、小学生になった時に用途に応じて使う事ができますよ。

良いところ:都道府県の形が正確・北海道が正しい位置にある・プラスチックなので消耗しにくい・折りたたみで収納しやすい

悪いところ:都道府県名が漢字で書いてある・ひらがなシールがとれやすい

くもんの日本地図パズルの口コミは?

・都道府県の大きさや形を覚えることができるので、親子で楽しんで遊んでいます。

・日本地図を覚えるのが苦手な子供のために購入しましたが、あっという間に覚えることができました。

・日本地図も制覇したので、次は世界地図のパズルをプレゼントしたいと思っています。

色分けされた基本ピースと白の発展ピースがついているので、順を追ってステップアップできるのがいいですね。

・1つのピースの厚みがある立体的なパズルなので、ピース同士が簡単にはずれることがないのが気に入っています。

学研 木製パズル 日本地図

子供にも優しい木でできた『学研の木製パズル日本地図』も人気があります。

パズルの土台部分には『ひらがな』、ピースは『漢字』が書いてあるので、ひらがなしか読めない子供にもおすすめです。

「都道府県型丸覚え表」は語呂合わせで都道府県の形を覚えることができ、パズルのようにして遊ぶこともできますよ。

良いところ:土台がひらがな・木なので丈夫・県庁所在地が書いてある

悪いところ:都道府県の形が正確ではない・北海道の位置が正しくない

学研の木製パズル日本地図の口コミは?

県庁所在地の場所と名前(漢字)が書いてあるので、とても勉強になります。

・紙のパズルと違って、木製で温かみがあり頑丈なので購入しました。

・都道府県の形が微妙に違うところがありますが、木でできているので仕方ないかなと思っています。

・2つ折りできるので、ジップロックにパズルを入れると収納も簡単です。

60ピース 子供向けパズル ミッキーと日本地図であそぼうよ!

かわいいミッキー柄のパズルなので、小さな子供でも親しみながらパズル遊びをすることができます。

子供にもよりますが、60ピースあるので、だいたい3~4歳くらいの子供対象だと思います。

良いところ:キャラクターなので子供がよく遊ぶ・紙のパズルなので値段が安い

悪いところ:都道府県の形が正確ではない・北海道の位置が正しくない

ミッキーと日本地図であそぼうよ!の口コミは?

・ミッキー好きの子供なので、とても食いつきが良く、遊んでいます。

・値段が安かったので購入しましたが、都道府県の正しい形になっていないので、学習になるかはちょっと疑問です。

ピースがひらがなで書かれてあるので、最近ひらがなを読めるようになった子供が喜んで遊んでいます。

さいごに

いかがだったでしょうか?

日本地図に興味がでてくると、テレビのニュースなどを見ていても「○○県はここだね!」とか、親戚がいるところを教えてみたり・・・と、親子での会話の幅も広がりますよ。

どのパズルも手頃な値段なので、誕生日やクリスマスを待たなくても、子供がパズル遊びや日本地図に興味を持ったタイミングで購入するのがおすすめです。

お買い忘れはありませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする